チイサナタカラモノ

当たり前に過ぎていく毎日 きっと明日も明後日も当たり前にやってくる
それでもあたしは生きている 今日も明日も生きている
今日も生きた 明日も生きた その証拠があたしのチイサナタカラモノ
※大学受験生につき更新停滞気味

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< あたしの本音(赤西問題に対して) | main | 僕は君といると、いつも探し物をしているんだ >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
こんなくそ元アンチ赤西のあたしが書いた今回の赤西の一件に関して、多くの方がコメントをくださいました。
ありがとうございます。

スルーするなんてとんでもないって思う反面、ほかの記事(今書きたいのはひと恋の弘人)と一緒に今回の件についてコメントレスを載せる事に抵抗がありました(単なるわがままです。すいません。)ので、1個それように記事を設けました。

一応、前回、そして前々回のあたしの記事のリンクを張っておきます。
何でかって??そりゃ、世の中にはあたしみたいな人間も存在するんだぞって知ってもらいたいからよ。肯定派ばかりが世の中じゃないのよーって現実ね。
まぁ言っちゃえば、単なる自己主張です。

ちなみに、再び書きますが、あたしは元アンチ赤西です(しかも今ちょっと戻りかけています)
そんな人間の書いた記事であることを肝に銘じて読んでください。


2006.10.12 Thu / もう…終わりだね…(正式発表直後記載)

2006.10.14 Sat / あたしの本音(赤西問題に対して)(記者会見後)


以下コメントレス>>
マキ様・通りすがり様・佳維ちゃん・一菜ちゃん・ママさん様
通りすがりの者です様・麻柚様
マキ様>
はじめまして。わかりやすいというコメント、ありがとうございます。
正直、ある意味ほかのサイト様より感情的になってしまっているかもしれませんが、前半の文章に関しては、客観的に今回の一件を見つめて書くように心がけました。
あくまで個人的な意見ですが、コメントありがとうございました。

通りすがり様>
はじめまして。賛同のご意見、ありがとうございます。
上にも書きましたように、前半は今回の一件を可能な限り客観的に見つめて書くように心がけました。
これからどうなるかわかりませんし、通りすがり様にコメントをいただいてから、記者会見やコメント発表というように状況も大変変化いたしました。
私たちファンはとにかく、5人のKAT-TUNを応援する、今はそれしかないと思います。
幾分感情的な記事であったにもかかわらず、賛同してくださって有難うございました。

佳維ちゃん>
コメントありがとう。確かに人それぞれどんな人生歩むかはその人の自由だよね。けれど、赤西仁っていう人間は、芸能界で生きている。その人生を歩むって1度決めたら、どんな制約も受け入れなきゃいけないと思うんだ。
もしもだよ??赤西が全然芸能人じゃなくて、普通の一般人だったら、それは大いに留学してもらっていいと思うんだ。だけどさ。1度芸能人としての人生を選んじゃったら、その人生において可能な範囲内で自由を見つければいいわけで。そう考えたら、やっぱり赤西の今回の選択が許せなくってさ。
でも、少しでも佳維チャンに共感してもらえたことがあった、あたしはそれでうれしいです。ありがとうね。
こんなやつのブログだけど、またよかったらコメント残しにきてね☆

一菜ちゃん>
コメントありがとう。確かにファンは、たとえ帰ってくる確立が1%になっても、赤西の帰りを待たなきゃいけないのかもしれないですね。
でもごめんね、どうしても今回の件についてはそう思えなくって…。
難しいけれど、どうしても、今回ばかりはすべてを丸く受け止めることができなくて。
和也が今回の件で少しでも悩んだ…それだけで赤西のことが許せないんだ。
こんなやつのブログだけれど、またよかったらコメント残してね☆

ママさん様>
はじめまして、コメントありがとうございます。
私も、ママさん様同様に留学に関しては賛成です。わたしも昨年2週間でしたがアメリカに一人で行き、さまざまなものを吸収してきました。日本とまったく違う文化に触れる、どんなにがんばっても日本では得ることのできないものをたくさん吸収してきました。
けれど、本当にどうして「今」なんでしょうね。
本当に赤西本人が今回のことを「わがまま」とわかっていたならば、もっと時と周りの環境と、すべてを考慮したうえで自分の「わがまま」を打ち明けることだってできたと思います。どうして今??なんでこの大事な時期に??
正直、会見をした、と聞いたときに、ほかのKAT-TUNファンの方のブログに「脱退・解散は否定」と書いてあったので、てっきり「必ず帰ってくる」的な発言をしたと思っていたのに、実際はこの有様。本当に帰ってくるなら、どうして胸を張っていえないのでしょうか…。
わたしも、今回の赤西の行動は仲間に対する「裏切り」としか取れません。本当に許せません。
私も常日頃からさまざまなうわさを聞きますが、まさしくそのとおりの人間なんだと感じました。
わたしのような人間のブログにコメントを残してくださってありがとうございました。わたしと近い感情を今回の件で抱いた方がいらっしゃったと知れて、大変うれしいです。

通りすがりの者です様>
はじめまして。コメントありがとうございます。
大変申し訳ないのですが、前文を読んでいただけましたでしょうか。あたしは元アンチ赤西です。そして周りのファンの方のブログを読み、自分ってひねくれてるなぁと感じながら書いた文章です。もしその点を理解していただけていなかったなら残念でやみません。
記者会見については、私としては非常に「赤西仁」らしい言葉の羅列だったと思います。言わされてる感はわたしは感じませんでした。本当にありのままを言っている、というか、言うのですらめんどくさいといわんばかりのオーラを感じたような気すらします(幾分主観的なものが混じっていますがご了承ください)
確かに、ヤラカシがひどいのは知っています。ですが、申し訳ない言い方かもしれませんが、これはジャニーズのタレントの誰しもが通ってきた道です。家の中に勝手に入られたジャニーズの先輩だっているんですよ。決して、赤西仁が特別ではないんです。
確かにバイクの事故もヤラカシのせいです。それは正直わたしもかわいそうだと思いました。でも耐えようと思えばできますよ。そうやってどの先輩方も乗り越えてきているのです。ほかのメンバーだって、同様の苦しみを受けていますが、赤西ほど公の場で「ヤラカシ」といったりしません。耐えているんですよ、ほかのメンバーも。
確かにKAT-TUNは人間です。でも芸能人です。芸能界という社会に1度飛び込み、ここまで人気や賞賛を浴びたからには、それなりのものがついてくるんですよ。もし赤西がそれを覚悟して芸能界に入らなかったなら、リスクを受け入れることができないなら、それは赤西仁がただ単に芸能人として未熟ということです。わたしはそう思います。
えっと…長くなってすいません。が、自分の気持ちを偽るつもりもないので、正直に書きました。

麻柚様>
コメントありがとうございます。私の意見は大多数派の意見ではないので、賛同してくださる方が一人でもいるとすごくうれしいです。
本当に、赤西のwebのメッセージの短さにはがっかりしました。もう少し誠意を見せてくれると期待していたのですが…。
私の意見を一人でも多くの方に知っていただけたのでうれしいです。有難うございました。
| 01:14 | KAT-TUN | comments(3) | - |
| 01:14 | - | - | - |
のり (2006/10/21 7:12 PM)
赤西くんが休業するのは つんくファミリーの14歳に手を出したからと聞いたよ〜?
だから休業じゃなくて謹慎かな?
どっちにしても回りの迷惑考えて行動してほしかった…
ファンだったのでがっかりです
よっちゃん (2006/10/22 8:21 PM)
赤西を育てるのにいくらお金が動いたか、考えたことがあるのか?

ソロでもないのに一人勝手に留学…ありえん!

他のメンバーの事を少しでも考えたらそんな勝手な事が許されるわけがないと思いました。
一菜 (2006/10/29 11:25 AM)
返事遅れてすいません;;;
お返事ありがとうございます。
やっぱり、この件については、すごい難しい話なんだろうとは思います。
だから考え方いろいろあって当たり前ですから、全然謝らなくて良いです!!
それに、亀梨ファンなんだから、亀梨が悩んだりすれば、赤西が許せないって事もわかります。
私も、上辺では納得したつもりですが、腑に落ちない部分も多々ありますし、赤西の事で中丸が記者会見で暗い顔しててやっぱ嫌でしたし。

このブログいろいろな方の意見が聞けて、結構気に入ってます♪
これからも、遊びに来ますので、そのときはよろしくお願いします。