チイサナタカラモノ

当たり前に過ぎていく毎日 きっと明日も明後日も当たり前にやってくる
それでもあたしは生きている 今日も明日も生きている
今日も生きた 明日も生きた その証拠があたしのチイサナタカラモノ
※大学受験生につき更新停滞気味

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
懺悔します。
朝の朝まで迷いました。本気でコンサートに行くかどうか。
一応周りには「行くよ」って言ったんだけど、正直朝の朝、ベットから起きるまで迷ってました。今この精神状況でKAT-TUNなんか見て大丈夫なのか。

会場に着いたのがお昼前、グッズの列に並ぶこと3時間。
無事に購入できるも、何かおかしい。誰にも言えなかったけど、何かおかしいの。いつもと違う。その場にいること、それだけで切なくて、手が震えてた。
並んだんだから買おうと思って買ったうちわとポスター。
「亀梨君」「赤西君」その単語がどうしても言えなくて結局呼び捨て。
「亀梨と赤西のうちわ2枚ずつ下さい」
隣のおばさんにものすごい睨まれた。でも言えなかったんだもん。

グッズ買って、お昼食べて、カラオケ行って。
テンション上げようにも上げられなくて、なんか違う物求めてるんだよね、自分。この状況じゃない、もっと別のものがほしくて、ものすごい探してた。

会場に入っても、相変わらず見つからなくて、来たこと後悔すらしてた。

始まって、KAT-TUN出て来る前にスクリーンに6人の映像が流れて。
みんな笑ってた。コンサート中、みんな笑ってる昔の映像。
笑ってる。喜んでる…??幸せ…??これで…よかった…??
スクリーンで笑ってる6人がここ数日あたしを悩ませてる6人に見えなくて。どうしてこうなるのかわかんなくって。どうして自分は悩んでるのかわかんなくなって。

始まった瞬間。何よりも最初に思い浮かべたのが初めてKAT-TUNをすきになったときの映像。その場を楽しまなきゃいけないのに、ずっと付きまとうのが過去の映像ばっかり。
思い出しては泣き、思い出しては泣きの繰り返し。

ハルカナ約束を初めて聞いたタキツバコンの記憶。
Le ciel初めて唄ったときの少クラの映像。あの時5人だったね。
ネバアゲを初めて聞いたMステ。
GOLDを初めて聞いた少クラ。

全部全部思い出しては泣いてた。あんなこともあったね。こんなことあったね。やっとここまで来たって言っていいよね。やっと手に入れたって思ってイイよね。

だけどどこか寂しくて。
ずっとずっと思い出してた。
離さないで愛歌ったときも、思い出したのは、夏の国際フォーラム、会場の外に居たこと、初めて離さないで愛の歌詞をパソコンで見たときのこと、少クラで離さないで愛を歌ったときのこと。
そして、今日以前に3度だけあった、KinKiコンで離さないで愛を歌ったときの和也の横顔。
そういうのばっかり思い出して、おっきくなったね。ダンスうまくなったね。ずっとそういう「過去との比較」ばかりしてた。

やっぱり、現実を受け入れられてないみたい。
ものすごい拒否反応??見たくない、聞きたくない、受け入れたくない。
我が儘でゴメンね。でも、やなんだもん。

もう嫌いになってやるって思ったKAT-TUNと今日まで作り上げてきた思い出が多すぎて。
大嫌いなのに、愛しさが溢れてて。
でも、その愛しさがあまりに脆いから、溢れてもすぐに拾って、それを繰り返してたら、気付いたら今を何も見つめてなかった。愛しさをかき集めるので精一杯だった。

もうよくわかんない。
和也の居ない生活とか考えたくない。
だけどね。
今和也が、KAT-TUNがあたしの生活に悪影響を与えてるのは事実。
もう和也なんかいなくなっちまえって思っても。
和也の居ない人生なら、あたしもいないに等しいし…。

ダイスキ。ダイスキ。ダイスキすぎてわかんないの。

人を好きになったら、その人の幸せを第一に考えるのが普通。
自分じゃない、相手の幸せのためなら自分を犠牲にするのが愛。

今のあたしは、和也への幸せ祈れてる…??
今のあたしって、自分で精一杯で、和也の幸せどころじゃない。

こういう人間は。
やっぱり亀梨和也を愛しちゃいけないのかな…。

| 01:57 | コンイベレポ&感想 | comments(0) | trackbacks(0) |
祝☆亀梨和也
成人式おめでとう!!


昨日行ってた賭けっていうのは、今日の成人式のことです。最後の最後まで今日か明日か不確かだったから、去年みたいに外れてもいいやっていう気持ち半分で今日明治神宮に向かいました。

途中の電車の中で、既に現地にいる後輩から、列ができているという情報を聞いて、お、これはやるな!!と感動をし、10:00に原宿到着、明治神宮本殿にダッシュで向かいました。
明治神宮に着いた段階で、既に徹夜組とか始発組は移動して座っていて、今来た人たちも列ができたらすぐ移動、みたいにかなりスムーズに移動が進んでいまして。これはこれは気持ちよかった(笑)たまにある、あのどうしようもないウダウダ感が全くなく、本当に良かった。

が!!ここからが地獄よ(笑)座った段階で「おしりを地面に必ず付けて座って下さい!!」と仕切さんに言われ。ピンヒールでしんどいながら、必死になって地面に座る。
これが大変でさ…足がものすごい痛いのなんのって。すぐ足はしびれるし、感覚なくなるし、立とうにもぎちぎちにつめて座ってるから立ちたくても周りに迷惑かけちゃうし…。本当になんとも言えないこのつらさ。誰のせいでもない、とにかく足が痛い。足が痛くなる自分がウザイ、そうとさえ思ったわけ。
噂では11:00に始まるって聞いてたけど、相変わらず一般参拝客が溢れかえる明治神宮。結婚式を行ってるご家族もあって、ジャニオタがみんなで拍手をする、という世にも奇妙な光景が広がりました(笑)
何度も座り直し、やっとのことで思いついた革命的な座り方で地面に座り、足のしびれは解消したものの、相変わらず狭い中で座ってるから、体の節々が痛いわけ。
暇で暇でしょうがないから、一緒に行ったピィ助のオタの友達は今日の夜の塾のテスト勉強、あたしは塾の予習をしながら、友達のi Pod聞きながらひたすら喋る。
これでもかっていうくらい話し込んだ気がします(笑)

噂の11:00から1時間が過ぎようとした時、仕切の方が12:00から成人式が始まる、と叫んで、やっと始まるよーとファンがざわめいたわけ。
が!!12:00過ぎても出てこない!!何でだよー!!寒いよー!!一般客多すぎだよー!!
極度の疲労感から、イライラが募っていたら、報道陣に動きが出てたわけ。これは始まるぞ!!と友達と興奮。わざわざあたしは正座して、亀梨が見えるように備える。
が…相変わらず出てこない…。正座した足もどんどんしびれてきちゃって、仕方ないから正座を崩して、狭い空間の中で必死に足の痛くならない座り方に戻して。本当に、こんなに無駄な体力使ったの初めてだよって(笑)

足の裏は痛いし、そろそろあたしはギブアップするんじゃないか、と思った瞬間、前のブロックの前の方に座っていたオタが叫びだして。それでしか来たか来てないか判断できない後ろのブロックのオタ。一斉にみんな座り方を正座に直して(もちろんあたしも)必死に前を見る。
いないよ!!いないよ!!報道陣しか居ないよ!!そう思った矢先。


あれ聖だ!!あぁ!!じゅんのだ!!ピィ助だ!!大倉だ、立会人のマボだ!!
あ…和也だ…。

やっとのことで姿を見せてくれた和也、目の前にいるだけでも嬉しいのに、成人式を迎えた和也は、ものすごい真面目な顔していて、前を見据えていて、背筋伸ばしていて、いつもの和也よりも何倍も何倍も頼もしく、格好良くみた。
ちなみに今回成人式を迎えたメンバーと彼らの衣装は…

◎亀梨和也
黒の羽織袴。髪の毛は襟足は後ろで黒のゴムでまとめていて、残りの髪の毛は全部バックにして固めていた。左耳に小さなピアスを付けて、眉毛は黒で濃いめ。

◎山下智久
黒の羽織袴。髪の毛は普段通り。

◎田中聖
白の羽織袴。

◎田口淳之介
黒のスーツに灰色の襟の形が面白いシャツ。

◎大倉忠義
黒のスーツに白のカッターシャツ。

◎長谷川純
黒のスーツに白のシャツ。

*立会人 TOKIO松岡昌宏
黒のスーツに赤系のカッターシャツ。サングラス掛けて、髪の毛は立ててました。
片手にビデオカメラ、成人メンバーやらオタやら写す。

最初は絵馬を掛ける場所で記者会見。オタをバックに記者会見。
そのあと境内にて1人ずつコメント。
拡声器で喋られたので、ほとんど内容は聞こえなかったけど、聞こえたところだけ載せます。本当に聞こえたところだけだから意味わかんないよ(笑)
ちなみに順番は喋った順のはず。

◎亀梨和也
(前半聞こえない…)
これからも頑張りたいと思うので、応援宜しくお願いします!!

◎田中聖
今日は寒い中ありがとうございます!!えー…(あと聞こえなかった…)

◎田口淳之介
本日は寒い中ありがとうございます。(あと聞こえない…)

◎大倉忠義
(前半全く聞こえず…突然)ご飯をいっぱい食べたいと思います!!

◎長谷川純
全く覚えてない…(聞こえてたはずだけど…)

◎山下智久
今日は寒い中ありがとうございます。これからも精一杯頑張って(成人式でもらった破魔矢をファンに向けて)これでみんなのハートを射止めたいと思います!!

◎松岡昌宏
えー、ここにいる成人したメンバーは、きっとこれかたもこれで(破魔矢で)ハートを射止めてくれると思いますので、応援宜しくお願いいたします。

ちなみに松岡挨拶の間、亀梨がマボのビデオカメラを録画。結構やんちゃしてましたよ(笑)

境内からジャニが撤退した後、オタは解散せず、移動。
お見送りをするために、ジャニが建物から車に乗るまでに通る道の両端にオタが座って花道を作るというもの。
ここで座って最後にもう1回ジャニを見れる、というなんともステキなジャニーズ事務所のお心づかい。本当に感謝しています。
で!!ここで奇跡が起きた!!偶然、本当に偶然。普通に仕切の方に言われたとおりに動いていたら。4・5列からなる花道の1番道より、つまり最前列ゲット!!
友達と、もしもここをピィ助が、亀梨が通ったらどうしよう!!と興奮し続け。
で!!いざジャニが登場すると…本当にあたしの目の前の道に繋がる道を歩き始める亀梨。
どうしよ!!どうしよ!!咄嗟にうちわを出すあたしと友達。ピィ助うちわを5枚取りだし、トランプのように持つ友達と、封印しようと思っていた「貴公子和也」のうちわを片手に半泣きのあたし。
本当に目の前通って!!本当に!!1メートルなんて近さじゃなかった!!ってか和也絶対にうちわ見てくれた自信がある!!それくらい近かった!!
力の限り「和也おめでとう」と叫んできました。さて、和也には伝わったかな…。

袴のピィ助は本当に可愛くて格好良くて。あれにはさすがに惚れそうになった。
けどね。和也のあの凛々しい袴姿も本当に格好良くて、感動で嬉しくて泣いちゃった。あんなに目の前に、あんなに凛々しい和也がいるんだもん。本当に、今日行ってよかったってココロのそこから思いました。

ってことで。
まさかまさかのキセキが起きて。無事に和也も成人式を受けられ。もう文句は何一つありません!!感動、ただそれだけです。

行ってよかった!!本当に行って良かった!!
和也〜〜ダイスキだ〜〜〜!!

| 22:02 | コンイベレポ&感想 | comments(1) | trackbacks(0) |
DREAM BOYSレポート<STORY編>です。
見てわかるとおり、STORYを事細かに解説しております。
また、キャスト紹介(あくまであたし目線での…)が載っているのはここです。
他のレポを読んで、キャストがよくわからなくなったらここを見て下さい。主要キャストは大体書いたつもりです(あくまで自己満)

STORYに関しては、パンフレットのあらすじを熟読して、あたしのない頭をフル回転させて、後ろに載ってたシーンリストをがん見して、見たであろう帝劇での各場面を思い浮かべて書きました。

くっそ文才のないあたしが書いた文章ですので、読みにくい点もあるかと思いますが、お許し下さい。
続きを読む >>
| 16:31 | コンイベレポ&感想 | comments(1) | trackbacks(0) |
<new | top | old>